UKAI Mark
ステンレス製キャスター
特  長
旋回 JA Type ストッパー付旋回 JAB Type
固定 KA Type ストッパー付固定 KABZ Type PDFダウンロード

 特 長 

1.金具はオールステンレス製で、腐食に強い
金具を構成する各部品は、板バネを含み、ステンレス製です。
車輪もステンレスベアリング仕様とすることで、オールステンレスキャスターとなり、
腐食が懸念される環境でも、長期にわたってご使用いただけます。

腐食促進試験(JASO M 609 塩水複合サイクル試験)
連続240時間(10日間経過後)の様子

通常品(ユニクロメッキ)

腐食促進試験(通常品)

ステンレスSUS304

バネ写真2

5000回ON/OFF耐久試験後の塩水噴霧試験

耐久試験前

バネ写真1

144時間(6日間)経過後

バネ写真2


※JASO M 609 試験方法

通常の塩水噴霧に加えて、乾燥・湿潤を加えたより厳しい試験です。

塩水噴霧: 2時間、温度35±1℃、5%NaCl溶液
乾  燥: 4時間、温度60±1℃、相対湿度20~30%RH
湿  潤: 2時間、温度50±1℃、相対湿度95%RH以上
 上記の試験を繰り返します。


2.ダブルストッパーで、安心・確実
ストッパー付旋回キャスターのストッパー機構は、
金具の旋回と車輪の回転を同時に止める
ダブルストッパー仕様で、安全・確実に走行を
ストップする事ができます。

※制動性能について、製品安全上、特に必要のある場合は、
車輪止め、フロアロック等、別の手段を講じて下さい。

車輪の回転/金具の旋回を同時に止める



3.各種グリス充填可能
金具の旋回部及び車輪のステンレスベアリングのグリスを食品用(HACCP・NSF H1認証)、耐熱、耐寒のグリスに変更可能です(受注生産品)。

※HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point、ハサップ)

2018年6月食品衛生法が改正され、2021年6月より全ての食品等事業者に対して、
HACCPの導入・運用が完全義務化となりました。

4.ストッパー付固定キャスターには、左用ストッパー仕様も用意
ストッパー付固定キャスターには、台車等に取り付けた際、左側にストッパーペダルが飛び出る
左用ストッパー仕様も用意しております[左用ストッパー詳細]。
※ストッパー付旋回キャスターには、左用ストッパー仕様は用意しておりません。


5.使用環境に応じた豊富な製品ランナップ(75mm~200mm)
ナイロン・ゴム・ウレタン・MCナイロンの車輪を用意し、お客様の使用状況に合わせて選択ができます。

旋回キャスター
JA Type

PJA-150

ストッパー付旋回キャスター JAB Type

PNAJAB-150

固定キャスター
KA Type

PKA-150

ストッパー付旋回キャスター JAB Type

PNAKABZ-150



ナイロン車輪
ゴム車輪
ウレタン車輪

MCナイロン車輪



Topへ